ミニチュアダックスフンド専門サイト・飼い方としつけ方

高齢犬と介護


7歳以降の高齢犬のミニチュアダックスのために
出来ること


ミニチュアダックス老化のはじまり

犬の7年目は人間でいうと48歳。
犬はこの頃から徐々に老化が始まります。

ミニチュアダックスの平均寿命は14〜15年ですので
まだまだ先はありますが

今までとはちがう様子がないか気を配ってあげて下さ
い。


老化が進み、体が思うように動かなくなったり、目や
耳が悪くなったりすれば、

犬もきっと心細くなることでしょう。

今まで以上にスキンシップをはかり愛情をそそいであ
げて下さい。
ミニチュアダックスフンドの老化
年老いたミニチュアダックスを無理に運動させることはせずに、動きが鈍くても外が好きなワンちゃんなら、だっこしたり、短い距離でも散歩してあげたりするといいでしょう。
体力の衰えとともに、感染症などに対する抵抗力も落ちてくるので
最低1年に1度、12歳以上は半年に1度の健康診断をして下さい。






ミニチュアダックスフンドの老化のはじまり
ミニチュアダックスの高齢化を見分ける
ミニチュアダックスの高齢のサインは体だけではなく動作にも現れてきます。
サインをキャッチしたら衰えに応じた対応を工夫することが大事です。
色素 色素が薄くなるので、被毛だけでなく皮膚が褐色してくる。
口周り、目周りも白っぽくなります。
嗅覚が衰えてきます。今までの匂いに敏感だったのが気にならなくなる。
散歩中も匂いかぎが無くなって来ます。
食欲 歯や消化機能が衰えてくるので食欲が減ります。
食べやすい大きさ、消化の良いものを選んであげましょう。
歯が弱くなるので食事を食べにくくします。柔らかいフードに切り替えましょう。
耳が聞こえにくくなり、しつけの指示が聞こえづらくなります。
叱らないようにしてください。
見えにくくなるために壁や物にぶつかったりします。
また暗い場所を通らなくなる。目が白濁してきたら白内障の可能性があります。
被毛 褐色します。長いと負担のなるので短めにカットしてあげましょう。
ブラッシングで衰えをカバーしましょう。
脂肪種 高齢になると皮膚に脂肪種が出来やすくなります。体のチェックをこまめにしましょう。
皮膚 つやがなくなり、褐色していきます。ブラッシングで結構を少しでもよくしましょう。
足腰 弱くなります。機敏な動きが出来なくなります。散歩にいきたがりません。
気分転換のために抱いてでもいいので外に連れ出してあげましょう。







食生活を見直す


ミニチュアダックスフンド◇食生活も変えていきましょう
人間同様ミニチュアダックスも胃腸の機能が低下し、運動量が
減るので1日に必要なカロリーが成犬のときに比べ少なくなりま
す。


高齢犬用のミニチュアダックス用フードに切り替えてあげましょう。

量はそれまでと変わらず、満足感が得られ胃腸に負担がかかり
ません、手作りの場合は硬いものは柔らかくして細かく刻みま
す。


脂肪分は成犬時の60から80%に抑えます。生野菜は消化
不良の原因になるので与えるには過熱して消化の良い状態に
しましょう。


体に負担をかけないお散歩を


高齢のミニチュアダックスのお散歩


・いい時間帯を選ぶ。

・負担をかける場所を避ける。

・ハーネスを使用する。

・暑さ、寒さの調整をする。

・ゆっくり歩かせる。

・抱いて外へ連れ出してあげてもOK。 





住環境も見直すこと

ミニチュアダックスフンド◇家の中も過ごしやすく


・トイレは近くにおいてあげる。

・快適な室温を考えてあげる。

・外が見える場所でくつろがせる。

・段差を作らない。

・ハウスで落ち着かせる。
 






ミニチュアダックスの病気のケア、介護を行う
いざ病気、介護となったら優しく体と心のケアを行いましょう。
今までの感謝をこめて気持ちを込めて接してあげましょう。

ミニチュアダックスの病気のケア

せきをしていたら、体温を測ります。
熱があれば感染症の危険性も。
すぐに動物病院へ連れて行きましょう。
高齢犬がかかりやすい病気>
 ミニチュアダックスだけではなく殆どのWAN
ちゃんに共通します。

  ・腫瘍
  ・心臓病
  ・腎臓病
  ・てんかん
  ・肝臓病
  ・胃稔転
  ・糖尿病
  ・免疫系疾患
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミニチュアダックスの介護

おなかの調子も季節や環境の変化に
弱くなります。
水様便であればすぐに動物病院へ
連れて行きましょう。
心臓病のサイン>
こちらもミニチュアダックスだけではなく殆どの
WANちゃんに共通です

  ・あえぐ
  ・呼吸困難
  ・せきをする
  ・体がむくむ
  ・食欲不振
  ・下痢





高齢なミニチュアダックスの介護
ミニチュアダックスフンド◇そそうをしても叱らない ・そそうをしても叱らない。

・トイレの補助をする。

・床ずれを防ぐ。

・まめに声をかける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
俳諧を始めたら
ミニチュアダックスだけではなく、犬にも痴呆症状はでます。
夜中に俳諧をすると危険なので柔らかいマットレスを円状にするなどして囲いをつくっ
てあげましょう。これなら当たっても痛くないし、グルグル回ることも出来ます。

夜鳴きをするときは、そばにいて体をなでてあげながらなぐさめてあげましょう。
ミニチュアダックスフンド専門サイト・飼い方としつけ方



このHPは下記のような様々な問題を解説しています。
ミニチュアダックスフンド/Mダックス/miniature dachshund/犬/ドッグフード/犬のしつけ・トレーニング
ミニチュアダックスの飼い方・飼育/子犬・パピー/ルーツ/スムース・ロング・ワイアー
ミニチュアダックスフンドの老犬の介護/健康・病気/ドッグフード・ご飯/栄養管理/便利グッズ
Mダックスのお洋服・ファッション/お手入れ・ケア・トリミング・シャンプー
おトイレトレーニング/ダックスとのお散歩お出かけ/マナー/ミニチュアダックスの交配繁殖/
Mダックスの気持ちが分かるカーミングシグナル/ミニチュアダックスフンドのお悩み解決

このサイト内の画像、写真データの無断転用、転載はお断りいたします